時には自分を甘やかす

こんにちは。

 

てらぴーだよ。

 

昨日のレシートスクラップです。

 

f:id:sayapapa2001:20190805070233j:image

 

昨日は、図らずも、自分を甘やかす1日になりました。

 

腰痛がひどいので、歩こうと思い、炎天下ではないものの、40分ぐらいかけて倉式珈琲へ。

 

すぐ隣にイオンがあって、以前は「サティ」と呼ばれていました。

 

大型スーパーで、なぜか文具コーナーがむやみに広い。

 

たまにとんでもない安売りをしている、というわけで、涼みがてらサティ改めイオンで一休み。

 

夏休みで日曜なので、親子連れが多いこと。

 

倉式では、コーヒーに加えてサンドイッチも注文しました。

 

ちょうどおやつの時間だったので。

 

倉式は、今では珍しくなった、布製のおしぼりが出ます。

 

これが何気にありがたい。

 

車で来るのならまだしも、歩きとか自転車だと、この時期は汗もかくし、手や顔が不快になります。

 

そう言うときに、紙製ではない布製のおしぼりが、ありがたい。

 

おしぼりで顔まで拭くのは、オヤジの生態なんて揶揄されますが、でも外から入って来て、汗や砂埃で汚れた顔を吹くのは、爽快なものです。

 

特に我慢をしていた、と言うわけでもないのですけど、この日は、自分の要望に合わせて飲み食いしました。

 

たまにジャンクフードが食べたくなるように、何かの拍子に欲望のスイッチが入る。

 

と言っても、身の程をわきまえてますから、散財まではいかない。

 

金額もたかが知れてます、と言うか使える金額を超えることはできません。

 

自分が持っているお金の範囲での消費です。

 

普段はまあ買わなくてもいいか、となるところを、今日は使っちゃいました。

 

時には自分を甘やかす、自分の小さな欲望に向き合ってみる。

 

改めて、ああ、これがしたかったんだ、これが食べたかったんだ、これが欲しかったんだ、と言うことがわかります。

 

半日ぐらいのプチな贅沢なので、いきなり旅に出てみる、というのはなしですけど。

 

お金は使わずに、だらだらとネットもしました。

 

とにかく自分の満足がいくように。

 

時にはちょっとストッパーを外してみて、自分が何を求めているのか、具体的に観察してみるのも面白いと思います。

 

自分の欲に素直に向き合うことで、自分らしさにも磨きがかかります。(笑)