ところでコーヒーの話だが

コーヒーを持ち出そう

こんにちは。 てらぴーだよ。 そこそこ保温のできる水筒と、プラスチックのコップがあれば、どこでもカフェになる。 これは室内だけど、アウトドアでも飲めるさ。 特にこのコップは、蓋もついていて、保温力はないものの、その場で飲むのなら、ノープロブレ…

カフェで読書、で至福の時間

こんにちは。 てらぴーだよ。 楽しみは、コーヒーをゆっくり味わうこと。 風が冷たい中、自転車で倉式珈琲に来ています。 本日のストレートコーヒーは、グアテマラ SHB。 酸味も苦味も尖ってないで、穏やかにまとまっている味わい。 飲みやすいです。 そして…

自分を大切にする時間を持つ

こんにちは。 てらぴーだよ。 1日のうちで、必ず確保したい時間って、ありますか? 自分が自分らしくくつろげる時間。 素の自分にだらりんと戻れる時間。 人によっては、アルコールの時間かも知れず、趣味に没頭する時間かも知れず、家族団欒だったり、お風…

コーヒーのある風景はいいな

こんにちは。 てらぴーだよ。 寒い朝でした。 これは、今日の写真じゃないけど、どうしてこうも、文房具とノートとコーヒーってのは、相性がいいのだろう。 ノートとペンがあるところに、コーヒーが加わると最高! スイーツがあれば無敵って感じだ。 いろん…

コロナ禍で、とあるカフェで雑誌が消えていた

こんにちは。 てらぴーだよ。 雨で外出を控えた夜に、手帳の時間です。 今日1日を丁寧に振り返りましょう。 終日雨で、しかも両足(!)にできた、いぼなのか魚の目なのかがいたくて、歩こうという気になれませんでした。 しもやけもあるしね。 先日、たぶん…

金沢の観光地から割とすぐ、隠れ家的なブックカフェ、「山鬼(さんき)文庫」

こんにちは。 てらぴーだよ。 小春日和の夜に、手帳の時間です。 今日1日を丁寧に振り返りましょう。 金沢で観光するとなったら、まず行くのが兼六園、それから、東の茶屋街ではないでしょうか? その、東の茶屋街の脇を流れているのが浅野川で、対岸を浅野…

久しぶりに倉敷珈琲でマンデリンを堪能、その後にも幸せが

こんにちは。 てらぴーだよ。 今季初のセミの声を聴いた日の夜に、手帳の時間です。 今日1日を丁寧に振り返りましょう。 今日は、大暑。 暦の上では、1年で1番暑い日、だそうです。 それと関連があるのか、街路樹から、セミの声を聴きました。 アブラゼミの…

ひとりお花見に行きました

こんにちは。 てらぴーだよ。 花見をしました。 と言っても数日前だけど。 満開で快晴、風はあんまりなかったけど、まだ空気は冷たかった。 そして、花見といえば、 団子ならぬ桜餅。 あんこは粒餡派だけど、桜餅にはこしあんですよね。 (粒あんの桜餅って…

コーヒーの美味しさは温度が決めて

ところでコーヒーの話だが、久しぶりで「チャペック」に行きました。 何しろ自転車でじじいの足で1時間はかかろうという遠くにあるのだから。 けれども、そうまでしても飲みに行く価値ありの喫茶店です。 不良豆を丁寧にピッキングしてくれるのです。 住宅街…

コーヒーとマインドフルネス

ところでコーヒーの話だが、ミスドのブレンドの酸味が苦手なのだった。 と言いつつ、ブレンドばかり飲んでいるわけですけどね。 今日も今日とてオールドフアッションとブレンド。 コーヒーには、「野帳」が似合います。 特に冬季は寒いので、ミスドへの避難…

同じ豆でも違った味わい、それもまたコーヒーの魅力

ところでコーヒーの話だが、同じ豆でも淹れ方によって、ずいぶん香りや味が違うのであった。 今朝は、いつものコーヒーメーカーで、ケニアの豆をセラミックミルで引いていただきました。 と言ってもミルはこれしか持ってません。 コーヒーメーカーは、金メッ…

「フレンチロースト」と聞くと、にわかに心が騒ぎ出す

ところでコーヒーの話だが、タリーズでお茶しました。 と言っても、飲んだのは、「本日のコーヒー」。 なんと、本日は、「フレンチロースト」ではないですか。 フレンチローストといえば、てらぴーの中では、ベトナムコーヒーです。 ベトナムは、かつてフラ…

コーヒー飲んで、本読んで、野帳を書き継いで、なんて幸せ

ところでコーヒーの話だが、久しぶりにタリーズでまったり。 今日のコーヒー活動はミスドから。 でも、日曜日とあって、ほぼ満員。 ボックス席は空いてなくて、大きいテーブル席(カウンターみたいに座れる)もいっぱい。 狭いけど、二人がけの席に落ち着け…

お家カフェ計画進行中です

ところでコーヒーの話だが、今日のコーヒーはブラジル。 炭火焙煎の豆屋さんで買ったもので、これが最後です。 ちょっと飲み干すのに、時間がかかりました。 いつものマグから変えてみました。 よくネットのニュースなどで、カフェの案内が流れてきます。 新…

挽きたてのコーヒーがうまい、うますぎる

ところでコーヒーの話だが、やっぱり挽きたてはうまい。 午前中はミスドに行きました。 ちょっと集中して本を読みたかったので。 雨が降って涼しかったので長袖で。 コスパで考えたら、ミスドが一番かな。 サイゼリアのカプチーノもずいぶんうまくなったと思…

ケニアのコーヒー豆、早速飲む

ところでコーヒーの話だが、ケニアがうまいのだった。 暑いと熱いコーヒーから遠ざかる。 この夏は(まだ終わってないけど)、ほうじ茶と麦茶であった。 けれども、少し暑さも揺らいだので、久しぶりに豆屋さんに行って、コーヒー豆を買いましたとさ。 ケニ…

コーヒーの苦味ってば、奥が深いよ

ところでコーヒーの話だが、倉式珈琲に避暑しました。 ギリギリでモーニング。 本日のコーヒーは、コスタリカ。 「アキレス農園」とメニューにあります。 おお、わざわざ地球の反対側からようこそ。 強い苦味が持ち味みたいです。 酸味は控えめ。 確かに、最…

古本買って、ミスドで一休み、至福

ところでコーヒーの話だが、ミスドで雨宿り。 あまりにも暑くて、(おそらく)大気が不安定になって、雨が降ったのでしょう。 ブックオフに入るまでは曇り、でも不穏な空模様でした。 で、ブックオフを出てみたら、雨が降った模様。 しかも止んでなくてぱら…

塩コーヒーは「ぬるっ」としてました

ところでコーヒーの話だが、塩を入れてみた。 ネットで流れてきたニュースで、コーヒーに塩を入れる飲み方が紹介されていたのだ。 コーヒーに塩を入れると、酸味を抑制できるらしい。 コーヒー発祥の地とされるエチオピアでは、塩を入れて飲むのが当たり前に…

あんまり暑いと、コーヒーの味わいも変わるのか

ところでコーヒーの話だが、こうも暑いと、熱いコーヒーを自分で淹れようという気にはなりません。 倉式珈琲に避難です。 40分ほどかけて、歩いて行ったので、汗だくになりましたが。(笑) サイフォンが美しい。 今日のコーヒーは、パプアニューギニア、ト…

あの頃、脱脂粉乳のコーヒー味が好きだった

ところでコーヒーの話だが、時折ミスドのカフェオレが飲みたくなる。 まだカフェオレがなかった頃は、ブレンドにミルクならぬ「白く色付けた植物油脂」を何個も投入して飲んでいたものだ。 その頃、女子高生たちの間で、ミスドのコーヒーに「コーヒーフレッ…

寒い店内で熱いコーヒーを飲む

ところでコーヒーの話だが、暑さを避けて倉式珈琲に避難。 モーニングをいただきます。 今日のコーヒーは、タンザニアでした。 メニューには、「タンザニアAAキボー」とあります。 苦味が少なくて酸味が強いとか。 サイフォン式だと、味が強調されるのでしょ…

奥歯のあたりがきゅっ!それが、柑橘系

ところでコーヒーの話だが、久しぶりにペーパードリップで淹れてみました。 コーヒーってば、味もそうだけど、香りを楽しむ飲み物ですよね。 その香り、アロマは、ペーパードリップだと紙(濾紙)に吸収されちゃうのだそうです。 ということを知識としては知…

「ユトリ珈琲」、避けてた訳は、

ところでコーヒーの話だが、今日は、「ユトリ珈琲」で、久々のモーニングを楽しみました。 最初見た時は、すごく違和感を感じましたっけ。 「ゆ、ユトリ?」 「ゆとり教育のゆとり?」「ゆとり世代のユトリ?」 どうも、その流れではなさそうでした、当たり…

セラミックフィルターで、濃厚なアロマを楽しむ

ところでコーヒーの話だが、朝の1杯をセラミックフィルターでいただきます。 上から見るとずいぶん大きく見えますが、一人分のセラミックのフィルターです。 コーヒーのアロマを素通りさせてくれます。 これがペーパーだと、紙で吸収するらしい。 結果として…

コーヒーの香りは3種類、微妙に違います

ところでコーヒーの話だが、久しぶりの倉式珈琲なのだった。 本日のコーヒーは、ブラジル。 苦味が前面に出てて、美味しいったらありゃしない。 それにしても、本来は植物が自分を守るために備えているという苦味。 虫や動物から食べられないよう、苦味を出…

セラミックで淹れたコーヒーはまろやかです

ところでコーヒーの話だが、久しぶりにセラミックで淹れてみました。 豆は、タンザニア。 1杯分のフイルターです。 セラミックの微小な穴で粉を濾(こし)します。 メンテナンスも簡単。 雑味が出ないらしい。 アロマが、ペーパーだと紙に吸収されてしまうけ…

ダバダ〜も遠い昔

ところでコーヒーの話だが、『作家の珈琲』という写真集が良かった。 小説家に限らず、表現者(落語家、写真家、デザイナー)の方々とコーヒーや喫茶店にまつわるエピソードで構成された本。 写真がふんだんに取り入れられていて、見ているだけでも楽しい。 …

また今日も1杯のコーヒーをいただく

ところでコーヒーの話だが、外でコーヒー飲んでます。 水筒って偉い。 ちょっとめんどくさいけど、コップも持参。 水筒に口をつけて飲むよりも、カップで飲んだ方が、はるかに美味しいと分かったから。 中身はタンザニア。 コーヒーメーカーは、金メッキのフ…

タンザニアのコーヒーはタンザニアの雨でできている

ところでコーヒーの話だが、昨日久しぶりに、行きつけの豆屋さんに行けたのだ。 ちょっと間が空いてしまった。 試飲させてもらったのが、おいしゅうございました。 苦味も酸味も出しゃばっておらず、スッキリとした、夏らしい味わい。 即決。 豆は、タンザニ…